韓国のニュースサイト 速報

韓国ニュースサイトの翻訳紹介!

カテゴリ: 竹島 独島

※日本の竹島の日の報道は韓国でも報道されています。

-size: 18px; letter-spacing: -1px; vertical-align: inherit; color: rgb(34, 34, 34); font-family: "맑은 고딕", "Malgun Gothic", 나눔고딕, 돋움, Dotum, 굴림, Gulim, sans-serif;">政府は22日、島根県「竹島(日本が主張する独島の名称)の日」行事を開催したことに対して強く抗議してイベントの撤廃を促した。

政府はこの日、外交部スポークスマン声明を通じて「日本の地方政府が独島挑発イベントを開催して、同イベントに、日本政府の高官が参加するなど、日本側が独島に対する不当な主張を続けていることについて強く抗議し、同イベントの撤廃を改めて厳重促す」と明らかにした。 

政府は引き続き「日本政府は歴史的・地理的・国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対する一切の挑発を直ちに停止し、歴史を謙虚に直視する姿勢を示さなければならない」と強調した。 




島根県はこの日午後、松江市で第14回竹島の日行事を開いた日本政府は、イベントに次官級の安藤宏内閣府政務官を派遣した。


 

島根県は1905年2月22日に一方的に独島を行政区域に編入する通知をした。続いて舷側は2005年3月に入って2月22日に竹島の日定める条例で作成し、翌年から記念行事を開いてきた。 


 

※日本では報じられていない内容ですが、日本は韓国に抗議しているようです。

韓国海洋調査船が、最近、独島に接近したことをめぐり、日本政府が「日本領海に入った」とし「日本の同意のない調査活動を認めることができない」と反発した。

19日NHKによると、菅義偉官房長官は同日の記者会見を開き、「韓国側に外交ルートを通じて調査船の活動についての説明を要求した」とこう言った。

菅長官は、韓国海洋調査船が15日と17日から18日にかけて独島周辺の日本領海に入ったと主張した。先に極右性向の産経新聞はこれと関連し、日本政府が外交ルートで「領海で海洋調査をしている場合受け入れることができない」と韓国側に伝えたと、この日の1面で報道した。産経は、日本政府が外交ルートで航行目的などを連絡しているが明確な回答がない状況を注視していると伝えた。 



産経は外務省と海上保安庁を引用して、その海洋調査船が韓国国立水産科学院所属「探求21」とし、ワイヤや機器の投入など、海洋調査を疑うほどの活動は確認されなかったと伝えた。極右性向のサンケイは「海洋調査船は、ミュンヘンで韓日外相会談が開かれた15日(日本が主張する)領海に侵入した」とし「毎年2月22日に開かれる「竹島(日本が主張する独島の名称)の日」が近づきも退去していない実効支配を誇示する可能性もある」と主張した。島根県は1905年2月22日に一方的に独島を行政区域に編入する通知をした。舷側は2005年2月22日を「竹島の日」と定める条例で作成し、その翌年から記念行事を開いている。保守性向の読売新聞も同日、別の1面記事で韓国当局が数年前独島近くで「日本の同意なしにチェニ(泥採取)などの海底での調査活動をした」と主張した。日本のメディアのこのような動きは、「竹島の日」を控え、韓国の独島周辺の海洋調査を争点化しようとする試みとして解釈される。

↑このページのトップヘ