ドナルド・トランプ米大統領が来る27〜28日、ベトナムでキム・ジョンウン、北朝鮮国務委員長と2次北米サミット開催すると発表した。

トランプ大統領は5日(現地時間)新年国政演説を控え主要放送局のアンカーと昼食会を一緒にした席でこのよう述べた米政治専門媒体ポリティコが報じた。

トランプ大統領は2次、北米首脳会談場所などの具体的な内容は、一般教書演説で発表する予定である。 

2回首脳会談に精通した人は、ポリティコに「首脳会談は開催される」とし「トランプ大統領は、今日の夜に発表する」と語った。 

北米の2次首脳会談は、歴史的初の北米サミットが昨年6月12日にシンガポールセントーサ島で開かれたか260日ぶりに開催されるものである。

北米両国首脳が、北米関係正常化と韓半島の平和体制と非核化に関する包括的合意を置いた1次会談の結果を進展させ、具体的で実質的な成果を収めた「ビッグディール」を成し遂げるかが焦眉の関心事となっている。 


トランプ大統領はまた、今月末習近平中国国家主席とも会う予定だと明らかにした。これにより、北米サミットと米中首脳会談が連鎖的に開催される可能性が占われている。